12月下旬。我が家(マンション)の上の階に住む奥さんが聞いてきた。
「おたくのベランダに鳩は来ないですか?」
「いいえ、来ないですよ」
「最近うちに来るようになったんですよ。気がついたら糞がいっぱいになっていて。今度管理会社に言おうと思ってるんです」
 奥さんが帰った後、ぼくはベランダを覗いてみたが、糞などは見当たらなかった。

 1月中旬。マンションの理事会でその件が議題に上がる。

 2月中旬。理事会での検討の結果、鳥よけネットを張ることになったが、施工日は未定。
 その頃から時々ではあるが、うちにも鳩の鳴き声が聞こえるようになった。
 
 2月22日。朝、そのベランダのある部屋を掃除していると、外から「クークー」という鳩の鳴き声が聞こえてきた。窓を見てみるとそこに二羽の鳩がいた。ぼくが窓を開けると、奴らは驚いて逃げて行った。
『もしかして』と思い、ベランダを見てみると、何とたくさんの糞が溜まっているではないか。そのベランダはエアコンの室外機を置くためだけの狭い場所で、出入口があるわけではなく、外に出るには窓の内側についている転落防止棒を外さなければならない。面倒なので、別の日に掃除しようと思い、その日は窓からバケツで水を流しておいた。

 2月23日。朝、鳩が手すりに止まっていたので、窓を叩いて威嚇。鳩、慌てて逃げる。
 近くのホームセンターに行き、鳩対策のグッズを探してみたが、見当たらなかった。

 2月24日。朝晩鳩は来なかった。
 夜、嫁さんが洗浄機を買ってきた。翌日が休みなので、それでベランダを掃除洗浄するのだという。

 2月25日朝、窓の外を覗いてみたが、鳩は来てない様子。
「では洗浄お願いします」と言って、ぼくは仕事に出かけた。
 夜、家に帰ってから嫁さんに、
「洗浄した?」と聞くと、
「古い掃除機で乾いた糞は取ったんだけど、今日は洗浄してない」と言う。
「じゃあ、いっしょの休みの日にやるか。で、鳩は来た?」
「さあ?」
 部屋の照明はつけず、窓を開けてベランダを覗いてみた。
「おるやん!」
「えっ!?」
 エアコンの室外機の横に、鳩が二羽、うずくまっていた。ぼくの声で目が覚めたようで、寝ぼけたような顔をしてぼくを見上げた。
「水持ってきて」
 嫁さんはバケツに水を入れて持ってきた。ぼくはそれを受け取ると、鳩の頭の上から水をぶっかけてやった。びっくりした鳩は、ベランダから飛び降りていった。